2010/12/12

寅と虎と茶トラ

今年も残すところあと半月ちょっととなりました。
みなさん、年賀状の準備始めていますか??
年賀状の売っているのを見たら「来年はうさぎかぁ?」と思い出しますが、今年何だったか覚えていますか??



そうです。寅年なんです。




当店では毎年、その年の干支のぬいぐるみをある部屋と、棚の上に飾っています。


aeoc.JPG

こんな感じです。



ある時は、「今年は寅年だったね?」と思い出させてくれたり、ある時は小さなお子様連れのご家族の中に溶け込んでおもちゃ代わりになっていたり♪♪



1年間トラ君たち頑張ってくれました。
あと約3週間、もうちょっとそのまま存在感アピールしておいてね(笑)




そしてネコ科つながりでついでに実家の猫紹介をしたいと思います。


今回で2匹目ですね。

.JPG

虎っぽい模様の茶トラの名前は「しずか」です!!・・・人間っぽい名前ですみません・・・そして性別はオスなんです(笑)
そしてそして、またまたお下品な寝姿ですみません。

今年の9月で18歳になりました。もう人間だと100歳超えているんでしょうか。
だいぶ耳も遠くなってきて、反応も鈍くなってきて、年をとるたび甘えん坊になっていますが・・・ご飯はよく食べています。
先に天国にいった兄弟たちの分まで長生きして欲しいなと思います。



寅と虎と茶トラのしずかと馬嶋でした☆

Filed under: スタッフ — yoshida @ 21:49:39  コメント (0)

2010/12/9

冬の味覚!!

久々の登場です。丹内です。


今日のご紹介は、はるばる北陸は石川県、金沢よりきました。


はい、寒ぶりです。



oe.JPG

大きさがわかるように、携帯を添えてみました。



今日のはなかなか立派の12、5?、もちろんこの冬、初入荷です。



そうそう、今日魚屋さんがこんなことを教えてくれました。

なんでも、金沢から京都までの道を、ぶり街道などと言うそうで・・・・

金沢で獲れたぶりに塩をして、一週間かけて京都まで運ぶそうな・・・・

そうすることで、脂がまわりおいしくなり、塩焼きなどにちょうどいいそうで・・・・

ま、ようするに、こちらの新巻鮭のかんかくかな?。


そういえば、北海道の石狩から厚田、浜益の道路を「恋人ロード」っていうんですよ。確か?

鮭には関係ないけど、「夕日がきれいだから・・・・」洒落た名前つけましたね。やるじゃん!


私の知ってるかぎりですけど、年配のドライバーやバイクが多く、厚田にある「恋人たちの丘」?

などど言うところでいちゃついてる「あべっく!」なんかみたことないですけど。


してみたいけど・・・(ひとり言です)



すいません、話がかなりわき道に反れました。



はい、刺し身です。


oeu.JPG

アングル悪いですが、脂すごくのってます。


ちなみに今日は,刺し身は当然,定番のぶり大根や煮凍りなども作りました。


やぁ?、ほんと頭固かったなぁ?。


と、言うことで、またいつか登場します。







Filed under: 食材・料理 — yoshida @ 22:06:27  コメント (0)

年末、年始の営業のお知らせ

年末、年始の営業のお知らせです。



年内は12月28日(火)まで。
   《お昼は12月25日(土)まで》



年始は1月6日(木)午後5時からの営業です。
   《お昼は1月7日(金)から》            



何卒、宜しくお願い致します。



そして今年も残すところ、あと約3週間となりました。



先月から始めた当店の人気メニュー「ふわふわ出し巻き玉子」のお土産用、おかげ様で結構ご注文頂いています。あと、おせちの方も電話やFAXなどで少しずつ頂いています。おせちは50食限定ですので、ご予約を考えている皆さん!!ご連絡お待ちしています!!

Filed under: お知らせ — yoshida @ 15:02:49  コメント (0)

2010/12/5

12月最初の週

おかげさまで、なかなかの賑わいをみせている「和処よし田」です。
見ていてくださる方々、更新が遅くなり、申し訳ありません(反省)


今日は、あんこうを一本買ってみました!
自分が卸してみたかっただけかもしれませんが(汗)


ぬるぬるの体を解体して、身は「昆布〆」に!七つ道具は「唐揚げやお鍋の具財」に
そして肝はていねいに血抜きして「あんきも」に!


やはり国産のあんきもを自家製で蒸すと、格段に柔らかい!
お味も濃厚です!


是非食べていただきたいですね!
自信をもっておすすめします!


aeauocoi.JPG

日本酒に合いそう!



                                   武藤

Filed under: スタッフ — yoshida @ 18:27:04  コメント (0)