2008/9/24

今日のおすすめ!

今日は積丹で捕れた、鰤(ぶり)がきたので、ぶり大根を作ってみました。



まず、ぶりを卸し、荒をたたきます。(頭は特に重要です)

《ぶりをさばく写真はビジュアル的にいかがかと思い、省きます》


そして、霜降り(熱湯での湯通し)をします、結構この作業が大事です。



つぎに、大根を食べやすい大きさに切り、水煮しておきます。



buri-2.JPG


これからが本番です、鍋に酒、水、醤油、砂糖、生姜を入れて、煮立ったところへ
ぶりを入れます、大根はまだ入れないで下さい、最初の味加減は、醤油少なめ
砂糖多め。



buri-3.JPG



煮立ってから、20分位で、大根を入れます。



あとは、味をみながら、もう20分位で完成です。



buri-1.JPG


ちょっとした、ひと手間でおいしいぶり大根が出来上がります、


ポイントは、はじめから醤油を入れすぎない(味をみながら!)


大根を最初から入れないのは、煮上がる時間を合わせるためです、最初にぶりの
旨みを出し、その旨みを大根に含ませる!、すべてはここで決まります。



ほんと、おいしいので、是非ためしてみてはいかがでしょうか!!。

















Filed under: 食材・料理 — yoshida @ 16:58:21  コメント (0)