2008/9/8

南の魚のはず?

今日、女梶木鮪(めかじきまぐろ)が入荷しました。



そうです、よくテレビとかで、「南の魚!トローリングで釣る!!」、なんて題名で
豪華なクルーザーなんか用意して、いかにも力まかせに釣ってる、番組。


そんな番組によくでてくる、先のとがった魚、そう、それです。(最近はみないな?)



似たものに、真梶木なんて言うのもいますね。



今日来た女梶木まぐろ、な、なんと、捕れたのが北海道の道南近辺だって言うんです、まじ?



僕が無知なのか・・・・・、北海道で女梶木が上がるなんて話、聞いたことがありません、
基本的に、南半球の魚だと思ってました、でもこれも釣り番組によくでてくる
漢字で魚に曙と書く、「しいら」、くじらじゃないですよ、



このしいらは北海道の日本海側の沿岸であがるみたいなので、ま、女梶木が上がっても
不思議じゃないのかな?。



そんな前置きはさておいて、今日は生本まぐろもあるので、女梶木と食べ比べなんて
おすすめに入れたいと思います。


気になる味はと言うと、そうですね?、みなさんも食べたことがあると思いますが
びんちょう鮪、(びんながともいいますか?)になんとなく似てるとおもいます。


ただこの女梶木鮪、ぼくの記憶が確かなら、あやかり鮪だったような気が・・・・・・・。


mekajiki.JPG                  女梶木鮪 (左の赤いのは、血合いです。)
  



akami.JPG                 本鮪  やっぱりいい色してます。

Filed under: 食材・料理 — yoshida @ 17:22:54  コメント (0)